コスモ会ニュース

日水製薬ではホームページ・コスモ会(https://cosmokai.com/)を通してお客様への情報提供をしております。このコスモ会には会員登録のシステムがあり、登録会員へは毎月メールニュースを配信して食品衛生に関するトピックス、検査技術情報および日水製薬の製品情報を提供しております。会員登録には一切費用は掛かりません。

メールニュース全文及びバックナンバーをご覧になるにはログインが必要です。

コスモ会メールニュース 2022年1月号 目次

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       コスモ会メールニュース(2022年1月号)
        https://cosmokai.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2022年1月号のコスモ会メールニュースをお届けします。
(本メールニュースは、コスモ会に登録の上、メールニュースの購読を希望され
ている方々へ配信しております。)

1月号の内容
□トピックス:放射線照射は食品由来感染症起因菌にタックル
□無料オンラインセミナーのご案内

-------------------------------------------------------------------------------------
■トピックス:放射線照射は食品由来感染症起因菌にタックル

 照射はガンマ線と電子線である。アメリカでは1993年、加熱不十分なハンバー
ガーによる腸管出血性大腸菌O157:H7による食中毒事例が発生(患者数約700人、
死者数4人)し、その予防対策として2000年、牛肉への放射線照射を始めた。ひ
き肉料理は中心まで加熱されたか、もし不十分であっても照射済みならば安心と
いう。カナダでも2017年、冷凍、冷蔵牛ひき肉の照射を許可した。

 一方、香辛料への照射はアメリカ、カナダ、EU、中国、ベトナム、インド、タ
イ、韓国など50か国で認可されている。FAOとWHOは照射食品の安全性を宣言して
いる。品質変化なく、大量の食品を連続処理が可能である。日本では放射能に対
する心理的な拒否反応があるので認可されていない(食品衛生法第11条に基づく、
食品、添加物等の規格基準)。検疫所では、輸入食品について照射履歴の検知テ
ストを実施している。なお1973年、世界に先駆けて芽止めを目的としたジャガイ
モに対するガンマ線照射を認可している。

 食品の流通がさらに国際化するので、世界の趨勢から取り残されないよう食品
照射の認可を検討すべきである。
 
<<Alison Johnson氏(イギリス、食品の偽装管理機関部長)がサルモネラ属菌、
     カンピロバクターおよび大腸菌との戦いでの照射法利用について報告した>>

 食品の照射は食中毒起因菌を除去するのが目的である。また、食品の保存、食
品の廃棄量を減少させるためにも有効ある。食品をX線かガンマ線にさらしても
放射活性化ない。
 2011年、EFSA(欧州食品安全機関)は照射の現状と安全性について確認した。
同時にFAO, WHOと他の機関も確認した。

・・・中略

-------------------------------------------------------------------------------------
■無料オンラインセミナーのご案内

●【無料セミナー1】ATP+ADP+AMP ふき取り検査による衛生管理
 平素は格別なるお引き立てを賜り厚く御礼申しあげます。
 この度、弊社では日々の衛生検査に従事されている皆様に向けて無料のオンラ
インセミナーを開催させていただくこととなりました。
 今回は、「ATP+ADP+AMP ふき取り検査による衛生管理」についてご紹介いたします。
 これから検査を始める方、日常業務の悩みを解決したい方、衛生検査の知見を
深めたい方にご聴講いただきたい内容になっております。

●本セミナーは下記URLよりご登録いただきますようお願いいたします。
登録用URL:
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_moJB9ke5RD2dECdxxwfTdQ

●開催概要
演題:ATP+ADP+AMP ふき取り検査による衛生管理
対象者:ふき取り検査による衛生管理をご検討中の方、ご施設様
日時:2022年1月18日(火)15:00~(1時間程度)
開催方式:Zoomによるオンラインセミナー(LIVE配信のみ)
参加費:無料
講師:キッコーマンバイオケミファ株式会社 菊池 尚子 氏
要旨:食品残渣・唾液・鼻水・皮脂・細菌などの有機物汚れをたった10秒で数値
化できるATP+ADP+AMPふき取り検査:ルミテスター(測定器)とルシパック(試薬)
は、食品衛生はもちろんのこと、あらゆる現場でご利用いただいております。
当日はATPの基本的なことや、おさえておきたいふき取り方法のコツ、食品工場
の事例についてご紹介いたします。

●【無料セミナー2】食品微生物検査の自動化
 平素は格別なるお引き立てを賜り厚く御礼申しあげます。
 この度、弊社では昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響を考え、微生物検
査に従事されている皆様に向けて無料のオンラインセミナーを開催させていただ
くこととなりました。
 今回は、「食品微生物検査の自動化」についてご紹介いたします。
 人手不足、人材育成に苦労している方、検査結果を早く知りたい方、微生物検
査を効率化したい方にご聴講いただきたい内容になっております。

●本セミナーは下記URLよりご登録いただきますようお願いいたします。
登録用URL:
 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_GGrBGweJSfm74reo8tCSFQ

●開催概要
演題:食品微生物検査の自動化 
対象者:食品微生物検査の自動化をご検討中の方、ご施設様
日時:2022年1月25日(火)15:00~(1時間程度)
開催方式:Zoomによるオンラインセミナー(LIVE配信のみ)
参加費:無料
講師:ビオメリュー・ジャパン株式会社 内田 和之 氏
要旨:食品の微生物検査において、近年ニーズが増している自動化による検査の
迅速化と徹底的な効率化を実現する製品群を紹介します。
各種検査工程を自動化するための製品群を紹介した上で、一般生菌数や大腸菌群
などの指標菌の検査を迅速且つ自動で行うことのできる自動生菌数測定装置
TEMPOについて、製品概要と導入効果について、実例を交えてご案内いたします。

●注意事項
・講義に対する質疑応答については、Q&Aまたは下記メールアドレスにて承ります。
・本セミナーの資料の録画、複製または転送等により使用することを禁じます。
・セミナーはzoomを使用して実施いたします。
・あらかじめPC等デバイス機器の音量設定をご確認ください。
・参加者はカメラ・マイクオフとなります。
・本セミナーのリマインドメールがセミナー1日前、1時間前の計2通自動送信されます。

●アクセス方法
(1)パソコンからアクセスする場合:
PCから、ルームURLをクリックするとインストーラーが自動的にダウンロードされ、
それをクリックすると自動的に繋がります。
何も始まらないときは、「ダウンロードして開始してくださいZoom」をクリック
してください。2回目からはソフトウェアのインストールは必要ありません。
ソフトウェアをインストールできない場合は「ブラウザから起動」も可能です。
オーディオ・マイクの設定などを行い、ミーティングに参加してください。

(2)スマートフォン(iPhone、iPad、Android)の方:
iOS、アンドロイドからの場合は、事前に「Zoom Cloud Meeting」というアプリ
をダウンロードしてください。「ミーティングに参加」をクリックすると、ミー
ティングID、パスワードの入力を求められますので、ミーティングID、パスワー
ドを入力してください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

個別セミナー(インハウスセミナー)のご相談も承っております、ご興味のある方は
下記お問合せ先までお気軽にご連絡ください。

●個人情報の取り扱い、各種お問い合わせについては以下のリンクからご覧下さい。
https://www.nissui-pharm.co.jp/utility/privacy.html

ご不明点などがございましたら以下連絡先にお問合せ下さい。
●お問い合わせ 日水製薬株式会社 オンラインセミナー 担当
〒110-8736 東京都台東区上野3丁目24番6号
・セミナー・Zoomに関するお問い合わせ
080-1252-9792(担当者:髙島)
・学術に関するお問い合わせ
03-5846-5707(日水製薬 学術課)
E-mail : sangyo-t@nissui-pharm.jp

-------------------------------------------------------------------------------------
このメールニュースの配信を希望されない方は、コスモ会HPの「お問い合わせ」欄より
ご連絡くださいますようお願い致します。
-------------------------------------------------------------------------------------

日水製薬株式会社 コスモ会事務局
コスモ会ホームページ https://cosmokai.com/
ご意見、ご感想、ご質問などありましたらコスモ会HPの「お問い合わせ」欄よりご連絡ください。


製品のご購入・お問い合わせ

バックナンバー
最新号の全文およびバックナンバーをご覧になるには会員登録が必要になります。
2022年1月号
2021年12月号
2021年11月号
2021年10月号
2021年9月号
2021年8月号
2021年7月号
2021年6月号
2021年5月号
2021年4月号外2
2021年4月号号外
2021年4月号
2021年3月号
2021年2月号
2021年1月号
2020年12月号
2020年11月号
2020年10月号
2020年9月号
2020年8月号
2020年7月号
2020年6月号
2020年5月号
2020年4月号
2020年3月号
2020年2月号
2020年1月号
2019年12月号
2019年11月号
2019年10月号
2019年9月号
2019年8月号
2019年7月号
2019年6月号
2019年5月号
2019年4月号
2019年3月号
2019年2月号
2019年1月号
2018年12月号
2018年11月号
2018年10月号
2018年9月号
2018年8月号
2018年7月号
2018年6月号
2018年5月号
2018年4月号
2018年3月号
2018年2月号
2018年1月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
2017年5月号
2017年4月号
2017年3月号
2017年2月号
2017年1月号
2016年12月 年末特大号
2016年10月号
2016年9月号
2016年8月号号外
2016年8月号
2016年7月号
2016年6月号
2016年5月号
2016年4月号
2014年10月号
2014年8月号
2012年3月号
2012年2月号
2012年1月号
2011年12月号
2011年11月号
2011年10月号
2011年9月号
2011年8月号
2011年7月号
2011年6月号・号外
2011年6月号
2011年5月号・号外
2011年5月号
2011年4月号
2011年3月号
2011年2月号
2011年1月号(号外)
2011年1月号
2010年12月号
2010年11月号
2010年10月号
2010年9月号
2010年8月号
2010年7月号
2010年6月号
2010年5月号
2010年4月号
2010年3月号
2010年2月号
2010年1月号
2009年12月号
2009年11月号
2009年10月号
2009年9月号
2009年8月号
2009年7月号
2009年6月号
2009年5月号
2009年4月号
2009年3月号
2009年2月号
2009年1月号
2008年12月号
2008年11月号
2008年10月号
2008年9月号
2008年8月号
2008年7月号
2008年6月号(号外)
2008年6月号
2008年5月号