コスモ会ニュース

日水製薬ではホームページ・コスモ会(https://cosmokai.com/)を通してお客様への情報提供をしております。このコスモ会には会員登録のシステムがあり、登録会員へは毎月メールニュースを配信して食品衛生に関するトピックス、検査技術情報および日水製薬の製品情報を提供しております。会員登録には一切費用は掛かりません。

メールニュース全文及びバックナンバーをご覧になるにはログインが必要です。

コスモ会メールニュース 2017年11月号 目次

===================================================================
       コスモ会メールニュース(2017年11月号)
           https://cosmokai.com/
===================================================================

2017年11月のコスモ会メールニュースをお届けします。メールニュースを通じて
様々な情報を定期的にお届けして参ります。
(尚、コスモ会に登録の上、メールニュースの購読を希望されている方々へ配信
しております。)
今回は、「畜産物の薬剤耐性(AMR)対策」について紹介いたします。また、
その他トピックスについても掲載しておりますので併せてご参考ください。

------------------------------------------------------------------------
■トピックス:畜産物の薬剤耐性(AMR)※1)対策

 わが国の畜産分野でも、抗菌剤が動物用医薬品や飼料添加物として使用されて
います。抗菌剤の使用により増加した薬剤耐性菌が、家畜の感染症治療、さらに
畜産物を介したヒトの感染症治療に支障をきたすことが懸念されており、農水省
からも抗菌剤の慎重使用の徹底が提唱されています。また、インド政府も抗菌剤
の使用制限に取り組んでいます。インドでは、感染症によって、毎日5歳未満の
子供が多数死亡しており、もし抗菌剤が無効になった場合、さらに死亡者が増加
するとみなされ、飼料添加への使用制限を求めています。
 今月は、畜産物からヒトへの薬剤耐性菌のリスクを紹介しましょう。


<<生か不十分な加熱ビーフはESBL※2)産生菌の汚染率が高い>>

 RIVM(オランダ国立公衆衛生環境研究所)※3)の調査では、肉別にみると
鶏肉よりも牛肉を喫食することによりESBL産生大腸菌の暴露を受ける。ESBL産生
菌は、生ステーキでは78%検出され、鶏肉からも高率に検出されたが、通常加熱
調理するので暴露率は18%であった。・・・以下、中略


--------------------------------------------------------------------------
■衛生管理手法の一つである、ATPの測定のご紹介

 衛生管理手法の一つである「ATPの測定」をHACCPと関連付けてご紹介します。

「ATP測定とその検査の特徴」

 ATP(アデノシン3リン酸)は、すべての生物に共通のエネルギー物質です。
ATPは食品残渣や微生物にも含まれるので、食品現場や医療現場における清浄度
の指標として利用することができます。ATPふき取り検査の主な特徴は、見えな
い汚れを「いつでも」「どこでも」「だれでも」10秒で数値化できるという点で
す。こうした特徴を活かすことで、汚れの管理や記録の簡便な実施や、従業員の
衛生意識の向上などにつなげることが可能です。
 そして、今年よりADP(アデノシン2リン酸)も合わせて、より高感度でATP・
ADP・AMPを同時に測定できる「ルシパックA3」を発売しました。ADPは生の食材
に多く含まれているため、特に「生の食材による汚染による汚染を懸念している
食品施設」などにおいて効力を発揮すると考えられています。


「HACCPと一般衛生管理の中でのATPふき取り検査」

 HACCPは管理(文章化)された製造工程で危害のないものを製造・販売すると
有り、HACCP導入でその効果を維持するために整備しておくべき衛生管理の基礎
として「一般衛生管理プログラム」があります。この一般衛生管理プログラムは
従業員が衛生的な状態を保つこと、衛生的に仕事をしていることやクリーニング
・サニテーション(清浄化・衛生化)を行い汚染が起きないようにすることにな
ります。このことは食中毒を防止する3原則の「つけない」「増やさない」「殺
す」の中で、「つけない」の管理につながり、最近は飲食店や小売販売で、特に
「つけない」が注目されています。ATP測定はその汚れ「つけない」の管理に非
常に役立ちます。


「ATPふき取り検査の広がり」

 一般衛生管理という幅広い全体的な管理事項の中で、HACCPにはなかった考え
方をオペレーションPRP(OPRP)としてATP検査の設定や、小久保彌太郎氏は月刊
HACCP2017年5月号にて「アレルゲンについてバッチ間の交差汚染→中間工程の洗
浄化およびATP測定」OPRPを一例として挙げています。このようにATP測定は予防
的コントロールにも有用になります。


次回は「他の衛生管理」をご紹介いたします。


------------------------------------------------------------------------------------
■HACCP関連:清浄度検査用 新試薬「ルシパックA3」 5/8より好評発売中!

上記トピックスに関連して弊社で好評発売中の「ルシパックA3」をご紹介します。
キッコーマンバイオケミファ株式会社製造のATP+ADP+AMPの同時測定が可能な
試薬「ルシパックA3 Surface」(ふき取り検査用試薬)と「ルシパックA3 Water」
(液体検査用試薬)を平成29年5月8日より新発売し、現在ご好評をいただいてお
ります。

「ルシパックA3 」は、「ルミテスターPD-30/PD-20」専用の試薬で、ATP、AMP
に加えADPも同時に測定するため、食品工場、医療現場およびその他の環境にお
ける「汚れ」を高感度に検出でき、わずか10秒で見えない汚れが測定(数値化)
できます。形状や使い勝手の良さは「ルシパックPen」と同様で、価格は据え置
きでより幅広い汚れに対応できるようになりました。

【商品情報】
「ルミテスター PD-30」   コード04562         希望納入価格 99,800円
「ルシパックA3 Surface」   コード61076 包装100テスト 希望納入価格 24,000円
「ルシパックA3 Water」   コード61077 包装100テスト 希望納入価格 24,000円

どうぞご検討の上、ご愛用いただきますようお願いいたします。


------------------------------------------------------------------------------------
■その他
このメールニュースの配信を希望されない方は、コスモ会HPの「お問い合わせ」
欄よりご連絡くださいますようお願い致します。
------------------------------------------------------------------------------------


日水製薬株式会社 コスモ会事務局
コスモ会ホームページ https://cosmokai.com/
ご意見、ご感想、ご質問などありましたらコスモ会HPの「お問い合わせ」欄より
ご連絡ください。


製品のご購入・お問い合わせ

バックナンバー
最新号の全文およびバックナンバーをご覧になるには会員登録が必要になります。
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
2017年5月号
2017年4月号
2017年3月号
2017年2月号
2017年1月号
2016年12月 年末特大号
2016年10月号
2016年9月号
2016年8月号号外
2016年8月号
2016年7月号
2016年6月号
2016年5月号
2016年4月号
2014年10月号
2014年8月号
2012年3月号
2012年2月号
2012年1月号
2011年12月号
2011年11月号
2011年10月号
2011年9月号
2011年8月号
2011年7月号
2011年6月号・号外
2011年6月号
2011年5月号・号外
2011年5月号
2011年4月号
2011年3月号
2011年2月号
2011年1月号(号外)
2011年1月号
2010年12月号
2010年11月号
2010年10月号
2010年9月号
2010年8月号
2010年7月号
2010年6月号
2010年5月号
2010年4月号
2010年3月号
2010年2月号
2010年1月号
2009年12月号
2009年11月号
2009年10月号
2009年9月号
2009年8月号
2009年7月号
2009年6月号
2009年5月号
2009年4月号
2009年3月号
2009年2月号
2009年1月号
2008年12月号
2008年11月号
2008年10月号
2008年9月号
2008年8月号
2008年7月号
2008年6月号(号外)
2008年6月号
2008年5月号