おすすめ商品

マイコプラズマ遺伝子検出キット Myco Finder  煩雑な試験操作を簡便にした固相化キット
核酸クロマトグラフィー検査システムGeneFields  食品中に混入した異物を遺伝子検査で簡単判定
 会員様限定(登録無料)!作業手順動画、バリデーションデータ公開中
ルミテスターPD-30&ルシパックシリーズ  見えない汚れを、いつでも・どこでも・誰でも・簡単10秒で測定
FAテストEIA 甲殻類II  えび・かにの食物アレルギー検査はFAテストEIAで!
 消費者庁のガイドラインに準拠(公定法)
フードスタンプ  食品衛生検査用、試料に押しつけるだけのスタンプ培地
クリーンスタンプ  環境微生物検査用、試料に押しつけるだけのスタンプ培地
 (ローダックプレート法)
コンパクトドライ  培地調製のいらない菌数測定用の乾式簡易培地
 (食品衛生検査指針2004収載・AOAC認証・MicroVal認証)
発色酵素基質培地  コロニーを色で見分ける酵素基質培地
ECブルー、MPNプレート  水中の大腸菌検査用の液体培地(上水試験法収載)
フェイバーG  細菌を分類・同定するための染色液キット
IDテスト  微量テスト法と数値分類法に基づいて開発された簡易同定用キット

コンパクトドライ

    
出典:月刊HACCP 2016 vol.22
6月号 p48~54

培地調製のいらない菌数測定用の乾式簡易培地(食品衛生検査指針2004収載・AOAC認証・MicroVal認証)

 培地調製のいらない菌数測定用の乾式簡易培地です。信頼性については米国のAOACおよびEUのMicroValから認証を受けています。また、国内においては食品衛生検査指針にも収載されています。操作は試料液1mLを滴下して培養するだけですので、誰でも行うことができます。
 品揃えは生菌数、大腸菌群・大腸菌などの汚染指標菌検査から主な食中毒菌検査まで充実していますので、日常の検査にすべて対応できます。

コンパクトドライ「ニッスイ」

コンパクトドライかんたんマニュアル

特徴

  • ●接種した試料液は自然に均一に拡散します。
  • ●コンパクトな滅菌済み乾燥培地です。
  • ●発育した集落は着色するため、菌数の計測が容易です。
  • ●混釈培養法と高い相関性を示します。
  • ●発育集落の釣菌が可能です。

自然拡散の原理

プレート上の拡散シートにより接種した試料液は自然とプレート全体に拡散し、ゲル化剤によりゲル化します。

操作方法

Step1 Step2

セレウス菌検出用

XBC
コンパクトドライ「ニッスイ」X-BC
(BC = Bacillus cereus)

セレウス菌の集落は発色酵素基質により鑑別が容易です。

[特  長]
発色酵素基質によりセレウス菌は、青色~緑色集落を形成します。  選択性が強くセレウス菌以外のほとんどの菌は、発育を抑制され  ます。卵黄液は使用しません。
[判定方法]
35±2℃、24時間培養します。  青~緑色集落をセレウス菌と判定します。
用途 品 名 製品コード 包 装 価 格 単 価 貯法・使用期限
セレウス菌検出用 コンパクトドライ X-BC 06727 40枚 8,400円 210円 室温(1~30℃保存)
製造後1年間
06728 240枚 38,400円 160円

黄色ブドウ球菌測定用

XSA
コンパクトドライ「ニッスイ」X-SA
(SA =Staphylococcus aureus)

新しい黄色ブドウ球菌用コンパクトドライは卵黄液不要・ 24時間判定の発色酵素基質培地

[特  長]
  • ・卵黄液の添加は不要です。
  • ・24時間で判定ができます。
  • ・発色酵素基質により、コロニーが明瞭です。
[判定方法]
 35±2℃、24時間培養します。黄色ブドウ球菌は直径1~2mmの水色~青色に  発色したコロニーを形成します。

一般生菌数測定用

食品衛生検査指針2004収載 AOAC・PTM認証 MicroVal認証 TC
コンパクトドライ「ニッスイ」TC
(TC = Total Count)

発育した菌は赤色集落を形成します。

[特  長]
標準寒天培地の栄養素をベースにした一般生菌数測定用の培地です。酸化還元系指示薬であるテトラゾリウム塩を含むため、発育した多くの集落は赤色に発色します。
[判定方法]
35±2℃、48時間培養します。 発育した集落を計測し一般生菌数とします。

大腸菌群数測定用

食品衛生検査指針2004収載 AOAC・PTM認証 MicroVal認証 CF
コンパクトドライ「ニッスイ」CF
(CF = Coliform)

大腸菌群は青色集落を形成します。

[特  長]
発色酵素基質(X-GAL)により、大腸菌群は青色~青緑色集落を形成します。大腸菌群以外の菌は発育を抑制されるか、発育しても発色しません。
[判定方法]
35±2℃、24時間培養します。 青色~青緑色に発色した集落数を計測し、大腸菌群数とします。

大腸菌・大腸菌群数測定用

食品衛生検査指針2004収載 AOAC・PTM認証 MicroVal認証 EC
コンパクトドライ「ニッスイ」EC
(EC = E.coli, Coliform)

大腸菌は青色集落、大腸菌群は赤色集落を形成し鑑別は容易です。

[特  長]
2種類の発色酵素基質(X-Gluc、Magenta-GAL)により、大腸菌と大腸菌群を区別して計測できる培地です。
[判定方法]
35±2℃、24時間培養します。 大腸菌は青色集落のみを、大腸菌群は発色した合計集落数(赤色集落数+青色集落数)を計測します。

腸炎ビブリオ測定用

食品衛生検査指針2004収載 VP
コンパクトドライ「ニッスイ」VP
(VP =Vibrio parahaemolyticus)

腸炎ビブリオは発色酵素基質により青~青緑色の集落を形成します。

[特  長]
2種類の発色酵素基質が培地中に含まれています。腸炎ビブリオは青~青緑色集落を形成し、その他のビブリオ属菌は白色(例:Vibrio alginolyticus)または、赤紫色(例:Vibrio cholerae、Vibrio vulnificus)の集落を形成します。
[判定方法]
35±2℃、18~20時間培養します。 青~青緑色に発色した集落数を計測し腸炎ビブリオ数とします。

酵母・カビ測定用

AOAC・PTM認証 YM
コンパクトドライ「ニッスイ」YM
(YM = Yeast, Mold)

酵母およびカビが選択的に発育します。

[特  長]
細菌の発育を抑制する抗生物質および多くの酵母を青色に発色させる酵素基質(X-Phos)が含まれています。
[判定方法]
20~25℃、3~7日培養します。 酵母は青色または白色からクリーム色で輪郭のはっきりした集落数を、カビはカビ自体の着色した綿状の集落数を計測します。

サルモネラ検出用

SL
コンパクトドライ「ニッスイ」SL
(SL = Salmonella spp.)

サルモネラを定性的に検出できます。

[特  長]
サルモネラが持つ特異性状(リジン脱炭酸能によるシートの黄色化、硫化水素産生性および発色酵素基質による集落発色、運動性)を組み合わせて利用することによって他の夾雑菌との鑑別を行い定性的に検出します。
[判定方法]

1.分注

2.前増菌培養

3.分注

4.培養

5.判定

製品および関連製品

用 途 品 名 製品コード 包 装 価格 単 価 貯法・使用期限
セレウス菌検出用 コンパクトドライ X-BC 06727 40枚 8,400円 210円 室温(1~30℃保存)
製造後18ヶ月間
06728 240枚 38,400円 160円
黄色ブドウ球菌測定用 コンパクトドライ X-SA 06729 40枚 8,400円 210円
06730 240枚 38,400円 160円
一般生菌数測定用 コンパクトドライ TC 06740 40枚 5,400円 135円
06741 240枚 24,000円 100円
大腸菌群数測定用 コンパクトドライ CF 06744 40枚 5,400円 135円
06745 240枚 24,000円 100円
大腸菌・大腸菌群数測定用 コンパクトドライ EC 06742 40枚 10,000円 250円
06743 240枚 40,800円 170円
腸炎ビブリオ測定用 コンパクトドライ VP 06748 40枚 5,400円 135円
06749 240枚 24,000円 100円
酵母・カビ測定用 コンパクトドライ YM 06746 40枚 10,000円 250円
06747 240枚 40,800円 170円
サルモネラ検出用 コンパクトドライ SL 06732 40枚 5,400円 135円
06733 240枚 24,000円 100円


用 途 品 名 製品コード 包 装 価格 単 価 貯法・使用期限
検体採取用 簡易ふき取りキット 06738 1mL×200本 19,000円 95円 室温保存
製造後1年間
検体希釈用 滅菌希釈液 90mL 01551 20本×2 5,500円 138円
検体段階希釈液作製用 滅菌希釈液II 9mL×4 01553 (4連×8)×4 6,270円 49円
滅菌希釈液開封用 滅菌希釈液オープナー 06737 1本 1,800円 1,800円  
検体採取・接種用 滅菌スポイト 1mL 06472 (10本×2)×50 14,700円 15円  
他の商品へ移動: